カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – 見逃し無料動画フル視聴

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – 詳細

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

出典:公式サイト

放送テレビ局:フジテレビ

放送期間:2020年7月16日〜2020年9月24日

曜日:毎週木曜日

放送時間:22:00〜23:00

主題歌:「YES AND NO」 DREAMS COME TRUE

話数:全11話

公式サイト

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – 出演者

石原さとみ 葵みどり

西野七瀬 相原くるみ

成田 凌 小野塚 綾

桜井ユキ 刈谷奈緒子

井之脇 海 羽倉龍之介

金澤美穂 工藤虹子

真矢ミキ 販田聡子

迫田孝也 辰川秀三

池田鉄洋 七尾 拓

でんでん 荒神寛治

田中 圭 瀬野章吾

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – 無料動画サイトを検索

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 – コメント

【ドラマへの期待】「アンサング」とは「讃えられない」の意味です。このドラマはまさに、医療現場において日陰的存在である薬剤師さんたちにスポットをあてています。これまで医師や看護師中心のストーリーは絶え間なくみられましたが、薬剤師が主役のドラマは斬新で新鮮です。イメージ的には、薬剤師さんは処方箋をみて、そこに記されている薬をきちんと患者さんに手渡すだけという感じですが、実はそのお仕事をこなすには膨大な知識と、患者さんのためにはお医者さんにも問い合わせを行うなどの細やかな心遣いが必要なのです。石原さとみが演じることで、薬剤師希望者が続出するのではないでしょうか。(女性30代)

【第1話の感想】病院の薬剤師の仕事について、全く知らなかったので、驚くことばかりでした。葵は、患者の様子を見たり、調剤したり、医師の処方箋を確認したり、走り回っていました。でも、医師は横柄な態度で、患者も家族も感謝しません。本当に、重要な裏方の仕事だと思いました。ドラマを通して、薬剤師の仕事を理解したいと思いました。(女性60代)

【第1話の感想】 西野七瀬さんがすごく好きなのでやっとこのドラマが見れて嬉しかったです。今度は延期などしないで最後まで走り抜けて欲しいですね。正直演技はまだまだ拙い感じですが成長の過程なので楽しみにしています。石原さとみさんをサポートして欲しいです。(男性30代)

【第1話の感想】 スズメバチに刺されて患者がきたのがとてもビックリしました。いろんな薬があったのがとてもすごいと思います。くるみがカッコいい靴を履いていたのがとてもビックリしました。くるみと販田がはぐれていたのが驚きました。(男性30代)

【第1話の感想】今回はみんなの素早い処置がすごいなと思いました。瀬野が落ち着いて対応していたのが、淡々としてかっこよかったです。葵も冷静で真剣に薬を投与していたのが印象的です。また相原のゆるい感じが今時だなと思いました。(女性20代)

【第1話の感想】小児病棟に入院している奈央と優花の仲良しコンビの元にやって来た薬剤師のみどりが連れてきた新人薬剤師のくるみを紹介すると、表情が堅いとからかう奈央のベテラン風な口調と態度によって、くるみとみどりの年上コンビの2人の方が若々しく感じてしまうのが可笑しく笑ってしまった。(男性30代)

【第2話の感想】 いろんな患者がいるんだなと思います。薬剤師の仕事はとても大変だと思います。聡子が急いで走っていたのがとても笑えてよかったです。目隠ししてみどりが新薬を当てていたのがすごいと思います。マトリが調べにくるのがとても驚きました。 (男性30代)

【第2話の感想】 葵も刈谷さんも、行動が違うだけで患者さんを思う気持ちは一緒なんですね。そこに理想を追い求めるか、現実を受け入れるかでだいぶ印象が変わりますけど。あのお子さんとお母さんの為に、自分ではなく葵に説明を任せる辺、刈谷さんらしい優しさですね。(女性20代)

【第2話の感想】 入院した時、確かに薬剤師さんは患者のベッドをまわって、薬の説明をされたことはありますが、それはあくまで最初だけで、石原さとみさんのように、患者のことに突っ込んでいたら、桜井ユキさんから注意を受けても仕方がないだろうと思います。(女性30代)

【第2話の感想】 葵は冷静に薬のことを聞いていたのが、さすがだと思いました。葵は患者にやさしく聞いていたのが良かったです。少しでも大宮の変化や気になることに葵が気づいているなと思いました。大宮が突然倒れたのは驚きました。(女性20代)

【第2話の感想】聡子がすごくテンパっていたのが笑えてよかったです。大宮が大声で怒っていたのがビックリしました。大宮が薬をたくさん飲んでいたのがビックリしました。大宮がトイレで倒れていたのが驚きました。山口がネットで薬を調べていたのが笑えてよかったです。(男性30代)

【第3話の感想】 石原さとみさんのうなじが気になってしょうがありません。本当にあれは変ですよ。脱毛したようなんですが、誰が処置したんでしょうか。本当にセンスがないというかかなり人工的で変ですね。もっと自然な感じにしていれば突っ込まれることもなかったと思うので残念です。(男性30代)

【第3話の感想】 とても面白かったです。大規模医療施設やドラッグストアの裏側とそこに絡む人々の様々な思いが丁寧に描かれており、ヒューマンドラマとして非常に質の高い作品に仕上がっていたと思います。出演者全員が良い演技を見せてくれたと思いますが、中でも屈折した心情を葵にぶつける薬剤師・小野塚に扮した成田 凌の演技が非常に印象に残りました。(男性50代)

【第3話の感想】 今回は教師をしている患者が運ばれて、葵たちがやさしく寄り添ってあげていたのが印象的です。落ち着いて下さいと声をかけていたのが良かったです。相原は救命の現場にあたふたしていたのが、とても新人らしさを感じました。(女性20代)

【第3話の感想】病院薬剤師が給料も安い上に多忙で、ドラッグストアで働く薬剤師の給料の方がいいということにビックリしました。そして、今の世の中働き方改革だとか言われているけど、実態はサービス残業もありふれていると思うし、新田のように休めなくて無理してる人もたくさんいるんだろうなと思いました。(女性30代)

【第3話の感想】 浅利陽介さんが、医療ドラマに出演しているのを見ると、「コードブルー」を思い出してしまいますが、今回は医師ではなく患者としての出演で、なんだか変な気分です。でも、色の白さから、病人役というのは、意外と似合うなと思いました。(女性40代)

【第4話の感想】 羽倉の父親は医者で、薬剤師を下に見ていました。でも、葵と羽倉が、薬のせいで認知症のような症状が出ていることをつきとめます。頑固な父親を、葵が説得する場面がよかったです。息子のことも理解し始めたようで良かったです。樹里は、精神的なストレスで摂食障害でした。摂食障害は命にかかわることをしっかり伝えていて素晴らしいと思いました。薬剤師を描くことで、病気について見ている人に伝えていると思います。(女性60代)

【第4話の感想】 薬剤師の専門知識が冒頭からかなり飛び交っていてなんのこっちゃわかりませんでした。視聴者置いてけぼりとはこの事ですね。それから羽倉が父親を嫌っている感じがリアルでした。やっぱりコンプレックスが原因なんでしょうか。(男性30代)

【第4話の感想】樹里ちゃんが倒れそうになってて、お父さんは何も気付いていない感じだから大変かもって思った。こはるちゃんの可愛さは患者さんに見えない。医者で病気にかかってしまうとプライドも高いし嫌になるだろうなと思う。(女性20代)

【第4話の感想】今回も葵は患者のために奔走します。薬剤師仲間の羽倉の父親のためにできることを探します。常に患者に向き合う姿、尊敬しますね。羽倉の父親の病気も認知症ではなく、薬の飲みすぎではないかと突き止めます。羽倉の父親にも物おじせず言いたいことを伝えるところもいいですね。それを見て少しづつ周りが変わってくるのもいい感じです。(男性40代)

【第4話の感想】羽倉くんのお父さんはお医者さんだったんですね。普段すごく明るく仕事していたけど、父親との確執に悩んでいたとは。それにしても、羽倉くんのお父さんは医者ゆえに、自分で病気を決めつけたり、色々な薬を飲んだりしてたんですね。原因が分かってよかったし、ムードメーカーの羽倉くんが居なくならないで良かったです。(女性20代)

【第5話の感想】 治療を始めたって言っても、がんのステージ4ですからね。患者や家族に希望を持たせてあげたいって気持ちはわかるけど、くるみは多分抗がん剤治療に夢を見すぎというか、抗がん剤治療の副作用の現実とかを知らないから積極的だったんだろうな。それよりも刈谷さん、めちゃめちゃ丸くなりましたね。(女性20代)

【第5話の感想】葵が太一の治験薬のことを断った場面が納得できませんでした。どうして寿命が延びるかもしれない薬を使うことを拒んだのか謎でしかありません。完全に葵の判断ミスだったように思いました。もっと客観的な立場で答えを出して欲しいです。(男性30代)

【第6話の感想】 家族が総合病院に入院したりしたことあるけど、1度も薬剤師さんと面談したことないなー。1日たくさんの外来患者が来るのを捌いているのは分かるけど、あくまで事務と同じように影の存在。こんなにガシガシ表に出てくるって違和感しかないんだけどなー。(女性40代)

【第6話の感想】 今回も患者さんのために寄り添うみどりの姿に感動しました。そしてみどりがまた小野塚に協力をお願いしているシーンがあり、二人の関係がどうなっていくのかとても気になりました。それでも相原が小野塚のことを気に入ってるみたいなのでそっちもどうなるのか楽しみです。(男性40代)

【第6話の感想】 今回は手品を披露していたのが印象的です。葵や相原もやさしく薬に対して説明していたのが、頼もしいなと思いました。お年寄りに親身に話を聞いてあげることが、大切なのが深いなと思いました。また倒れた女性がどうなるのか気になりました。(女性20代)

【第6話の感想】 女性の身体に起こる特有の月経によって苦しむ患者が出てきたが、身近な女性にも激しい痛みに苦しむ方がいるだけに他人事とは全く思えず、ドラマとはいえ見ているのが辛くなってしまう程に演技力がハンパない女優に彼女自身もそうなのかと心配になった。(男性30代)

【第6話の感想】さよさんという方が腹痛で倒れて、みどりがどの薬を飲んでいるのか聞いた時に飲んでいないと言われて、せっかく出したのに薬が効かないっていうのは何故ってなるよね。みんな大切な日常があって、それを守っていくっていう始まり方いいよね。(女性20代)

【第7話の感想】みどりが新人の頃の患者さん・心春ちゃんが退院出来て良かったです。みどりのお陰で、心が折れかかっていた心春ちゃんが治療に専念出来たんだと思うと、医療従事者の皆さんの力は大きいな、と改めて思います。薬局の作業ロボットって莫大な費用なのがビックリでした!(女性40代)

【第7話の感想】病院って看護や治療をしやすくするために医療者の導線を考えて作られていると思うけど、患者からしたら居心地は悪いよね。病気と向きあう中で辛かったり悲しかったりする心をどこで出したらいいんだろう。あんな物置みたいなところを見つけて泣かなきゃいけないなんてなんか間違ってないか?(女性40代)

【第7話の感想】病院の薬剤師の人手不足を画期的な機械化でどうにかしようというのは、いかにも現代的で手っ取り早い方法だと思いました。しかし、総額一億五千万円は厳しいですよね。高給取りのイメージがある薬剤師ですが、募集しても人が集まらないというのが意外でした。(女性40代)

【第7話の感想】今回は葵が初めて担当をした心春が、無事退院したことをすごく喜んでいたのが印象的です。葵は心春が中学生の時から担当していて、とても成長を感じていたのが良かったです。一番心配していたのが葵なんだと感じました。(女性20代)

【第7話の感想】 石原さとみさんが「あなたが言っているのはらきれいごと」と言われていましたが、本当にその通りだと思いました。正義感が強いのだと思いますが、いつも説教くさくて、あんな風に言われると、カチンとくる人か多いだろうなと思います。(女性40代)

【第8話の感想】とても感動しました。でんでんさんの演技に思いっきり涙しました。「ヤスコさんを楽にして下さい•••。」言うべき言葉が見つかりませんでした。こんな時には、正解も不正解もないですよね。奥さんの苦しむのを見てられない気持ち、とても良く分かります。でも色々な事を、考えさせられました。良いストーリーでした。(男性50代)

【第8話の感想】成田凌さんが紺色のユニホーム着てるとコードブルーを思い出すね。癌の看取りかー。見たくないな。悲しいな。どんなに大好きな大事な人ともいつかはサヨナラしなきゃいけないんだよね。痛みだけ取る方法があったらいいのに。切なくて悲しい。(女性40代)

【第8話の感想】 なんかこのドラマに出ている人たちはみんな演技が下手に見えてきますね。この際たる原因は石原さんがいるからだと思います。台詞回しが本当に違和感満載で見ていてイライラしてきますね。田中圭さんだけマシな程度です。(男性30代)

【第8話の感想】みどりのナレーションで患者の命を守るのが薬剤師の使命だとドラマが始まった時から話していたのが違和感ばかりがあったが、別のドラマの内容で薬剤師の役割が患者に寄り添う事とあったためになるほどと初めて感じられたのが面白い。(男性30代)

【第8話の感想】 荒神が周りを綺麗にしていたのがとてもビックリしました。荒神がとても優秀だったのがとてもビックリしました。研修にみどりが行きたいと行ったのがとても驚きました。瀬野が手伝いにきてくれたのがとても面白くてよかったです。(男性30代)

【第9話の感想】常に患者さんのことを最優先に考え、仕事に励む石原さとみさんがとてもステキです。廊下で吐血して倒れるほど無理していたのに、仲間に心配させないように逆流性食道炎なんて嘘までついて、すぐに仕事に戻る瀬野さんのプロ根性がスゴいと思いました。(女性40代)

【第9話の感想】瀬野が吐血しながら倒れ、精密検査の結果は重い病気でした。オーバードーズの患者さんも病気に苦しんでいましたが、瀬野の説得により落ち着いたようです。治る病気、治らない病気、病気にどう向き合うか考えさせられる回でした。(男性40代)

【第9話の感想】冒頭から瀬野の吐血から始まる衝撃的な展開ながら、すぐに気がついて慌てふためく葵に仕事を優先するように話す冷静さにはビックリ、瀬野は覚悟を決めていたという事なのかと感じてしまったが、すぐに職場へ笑顔の復帰とは瀬野はスーパーマンかとツッコミを入れたくなった。(男性30代)

【第9話の感想】オーバードーズは、深夜に自宅で起きることが多いという先入観があったので、昼間に屋外で、それも人が多い公園でやってしまう人がいるというのは意外でした。でも、早めに誰かに見つけてもらえるということだけは悪くないかもしれないと思いました。(女性40代)

【第9話の感想】瀬野が血を吐いて倒れたのがとてもビックリしました。瀬野のことをみどりが心配していたのが優しいなと思います。瀬野がすぐに仕事に戻ってきたのがとてもビックリしました。若月が薬をたくさん飲んでいたのが驚きました。(男性30代)

【第10話の感想】丸岡の飲み薬は予想以上の数の多さにビックリ、丸岡のこんなに飲むのかと言ってしまう気持ちが良くわかり、薬代金が毎月5000円とは保険がきくとはわかっているが負担が大きく、病を患うと体も辛いが懐事情も辛くなるなと痛感した。(男性30代)

【第10話の感想】瀬野さんをあおいが助からと言って、本当に瀬野さんには助かって欲しいし、あおいといい感じの関係になって欲しい。瀬野さん何言ってもかっこいいんだよね。ミトタンっていう薬に希望を持ちたい。みんな明るくてすごい。(女性20代)

【第10話の感想】 今回は瀬野の重複癌を、薬剤師のみんななかなか受け止められないような気がしました。みんな瀬野のことをフォローしようとしていたのが伝わってきました。葵が一番瀬野のことを心配して、いろいろ考えてしまうのが複雑です。(女性20代)

【第10話の感想】瀬野のガンにみんなが驚いていたのがとても可哀想でした。瀬野が入院することになったのがとてもビックリしました。みどりが瀬野のことを心配していたのが優しいなと思います。FP258という薬があったのがとてもビックリしました。(男性30代)

【第10話の感想】病院薬剤師の葵さんが、どんな患者さんにも一生懸命向き合って、大変なこともたくさんあるけど少しずつ患者さんの考え方も変わってくるのがとても面白いです。今回は、瀬戸さんの治療方針にまで影響を与えましたよね。なんにでも必死に向き合っている人の感情には、人は動かされてしまうのだな、と改めて思いました。(女性40代)

【第11話/最終回の感想】みどりは瀬野の治験の成果が良く無くって、責任をとって萬津産婦人科医院に左遷させられていたのがショックでした。でもどこでもみどりなら笑顔で患者さんに接する事が出来るので、産婦人科でも似合うと思いました。てんかん持ちの千歳さんが薬を捨てていて驚きましたが、病気で赤ちゃんに何かあったら怖いからだったんですね。(女性40代)

【第11話/最終回の感想】薬剤師のドラマは作りづらいことはよく分かった。医者が主人公であれば、難病に対して手術をするという解決法がある。しかし、薬剤師の解決法は医者から処方された薬である。つまり薬剤師には患者に対して薬を処方する権限がないのだ。どうしても受け身になり、医療に対する批判になりがちだ。また、薬の専門的な事は視聴者は興味がない。そうなると、人間ドラマに訴えるしかなく、薬剤師はただのおせっかいさんになってしまう。(男性40代)

【第11話/最終回の感想】薬剤師のみんながバラバラになってしまったというなんでそんなことが起きたのか、葵さんがなんであの病院の薬剤部からいなくなってしまったのか、瀬野さんはどこに行ったのか、この日を楽しみにしながら1週間乗り切ったよね。(女性20代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Mon(月)ドラマ

Tue(火)ドラマ

Wed(水)ドラマ

Thu(木)ドラマ

Fri(金)ドラマ

Sat(土)ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

大使館☆晩餐会

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

ブイ子のバズっちゃいな!

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

Do!Fishing

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年〜見破れ!!うそつき3〜

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

新・日本男児と中居

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

土曜はダメよ

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

Sun(日)バラエティ

アニマルエレジー

爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

S-PARK

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション