カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

SUITS/スーツ2 – 見逃し無料動画フル視聴

SUITS/スーツ2 – 詳細

SUITS/スーツ2

出典:

放送テレビ局:フジテレビ

放送期間:2020年4月13日〜2020年10月19日

曜日:毎週月曜日

放送時間:21:00〜21:54

主題歌:「WOLF」 B’z

話数:全15話

公式サイト

SUITS/スーツ2 – 出演者

織田裕二 甲斐正午

中島裕翔 鈴木大貴

新木優子 聖澤真琴

中村アン 玉井伽耶子

小手伸也 蟹江貢

吉田鋼太郎 上杉一志

鈴木保奈美 幸村チカ

上白石萌音 藤嶋春香

SUITS/スーツ2 – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

SUITS/スーツ2 – 無料動画サイトを検索

SUITS/スーツ2 – コメント

【第1話の感想】見覚えがあるなと思ったら、まさか加藤ミリヤが女優デビューしたことに驚いた。パラリーガルは担当弁護士に従うという言葉には、その担当弁護士が世間的には悪という場合でもそうするんだろうか?と、少し疑問になった。(女性30代)

【第1話の感想】とてもバタバタしている様子で大変そうだった。警察がきて、不祥事を見つけるために色々しているんだなと感じた。加藤ミリヤが出演していて、好きだからこそとても出てきた時に驚いたし嬉しい気持ちになった。なんかやばい状況。(女性20代)

【第2話の感想】鈴木大介が留学から戻ってきたところからシーズン2は始まるのですが、さらに甲斐先生の因縁の中である上杉先生がもどってきて、鈴木大介の過去がばれそうになったり、恋人である聖澤さんに鈴木大介自ら身元をばらしてしまったりと今後の展開が予想できなくなるまでのことが次々と起こっているので再開がすごく楽しみです。(女性10代)

【第2話の感想】1シリーズを見ていなかったからか、よく分からない部分もあるけど、見ていたらすごく楽しくなりそうな気がする。大輔が代表にあなたの過去全て知っておきたいと言われた時、何かまずいことが起きそうな予感がした。(女性20代)

【第3話の感想】 ドラマとかだと、企業名や大学名などは、実名ではないことが多いですが、今回は東大のロースクールが登場しています。コンプライアンスは大丈夫なのでしょうか?不良債権を抱えたダメな顧客を切り捨てるのは大変そうです。企業がダメな社員1人を首にするのですら大変ですから、弁護士が企業組織を首にするにはかなりの労力が必要でしょう。それにしても、カッコをつけているローファームでも、組織の問題は極めて日本的ですね。半沢直樹の世界と変わりません。(男性40代)

【第3話の感想】出てくる女性がみんなきれいで、今は弁護士事務所も顔で選ぶ時代なのかもしれないなと思いました。一緒に仕事をする同僚としても、仕事の依頼をする顧客としても、美しい人がいるに越したことはないので、これも企業努力ということになるのかなと思いました。(女性10代)

【第3話の感想】鈴木先生の中でのヒール役って、サングラスかけてるのイメージなんだろうか。視察に来た東大ロースクールの担当者の方、あの蟹江先生が反論もできずに押し切られるとは、さすがメガネクール美女って感じです。MEGUMIさんとてもお似合いでした。(女性20代)

【第3話の感想】昼前の番組で織田さんと中島さんが生出演していたので、初めて拝見させてもらいました。出演者皆さんのファッションに注目して見ましたが、女性陣はモデルをしている方が出演しているので、華やかに衣装を着こなしている感じがしました。(男性30代)

【第3話の感想】 織田裕二の自然な演技にはいつもついつい見惚れてしまいます。中村裕翔との息のあったやりとりは見ていて気持ちいいです。オシャレな部屋でうらやましい。小手伸也のクセのある演技はおもしろいがかっこよくも見え惹きつけられます。女同士の立ち飲みでの恋バナも絵になり素敵だった。美女揃い。(女性30代)

【第4話の感想】大変に面白かったです。スタイリッシュでクールな演出と映像とは裏腹に、互いの思惑を探り合いわなを仕掛けあうような、非常に人間臭いどろどろとした愛憎劇が繰り広げられる様が非常に興味深かったです。出演俳優陣は皆好演を見せてくれたと思いますが、中でも弱みを握られて苦悩する甲斐に扮した織田裕二の演技が印象に残りました。(男性50代)

【第4話の感想】 そりゃ言っちゃうよねー。オフィスで昼間っからあんな素敵な同僚が壁ドンしてたら私も黙ってられる自信ないなー。壁ドンって言ったけどもっと危険な感じに見えたよ??ドキドキしちゃうね。美女ばっかりの職場で羨ましい。(女性40代)

【第4話の感想】 過去の勝訴した裁判について、新たな事実が発覚して、再び裁判に持ち込まれる。この事実を知らなかったのか、誰かが意図的に隠ぺいしたのかで、その後の裁判は大きく変わる。顧問弁護士が、その事実の存在を知らなかった場合、弁護士側の責任はなかったことになるのだろうか。立証責任の所在によって、責任をとるとらないは大きく変わりそうだ。(男性40代)

【第4話の感想】蟹江を演じている小手さんがこのドラマをきっかけに大好きになりました。やっぱりコメディ演技がしっくりきますね。見ていて引き込まれるというかすごくきになる存在です。このドラマでは欠かせない存在感を出していますね。(男性30代)

【第4話の感想】 大輔が太っちょの蟹江に誘われていったランチの場所は若い女性ばかりというのが異様に思えてしまい、変わり者の蟹江だけに食に関しても独特なのかと思ったら依頼された企業のパクリをしている店舗の視察だったとは久しぶりに蟹江が弁護士らしい動きを見せていた事に感心したが、パクリ企業の弁護士を圧倒していた序盤だったのにまんまと罠に引っ掛かるとはポンコツ蟹江の本領発揮だなと笑わせて貰った。(男性30代)

【第5話の感想】 大輔が伽耶子に甲斐を信じて書類を見せるべきといったのは正しかったと思います。甲斐は不正を許さないからです。でも、伽耶子は書類を破棄してしまいました。これでは隠ぺいを疑われます。甲斐は、原告に正直に謝りました。でも、相手は、賠償金と甲斐の弁護士資格はく奪を要求しています。今回ばかりは、切り抜けられそうもありません。心配です。(女性60代)

【第5話の感想】 玉井ちゃんのミスで大ごとになってしまったな。この娘はどう責任をとってくれるんだろうか。もう、お終いですよね。このままだと、雇用主の甲斐が全責任をとることになるだろうな。謝罪だけでは済まされない。多額の損害賠償金と弁護士資格のはく奪だろうな。あーあ、玉井ちゃんどう責任をとるのかな。責任の取り方わかるかな。(男性40代)

【第5話の感想】 蟹江が部下に自分の猫の面倒を見るように言っていたのが驚きました。毎回蟹江のキャラクターの濃さはとても面白いです。そして今回は過去の案件のことで甲斐があまり身動きが取れないことで鈴木が活躍する展開は最高でした。それでも甲斐が窮地からどうやって脱出するのか楽しみです。(男性40代)

【第5話の感想】 弁護士として優秀な甲斐ながら射撃においても狙った的を外さないという凄腕で、更に右であろうと左であろうと持ち手を変えても飛んでいく的を撃ち抜くとはビックリ、オリンピックに出場したらメダルリストになるのは確実に思えてしまうのが面白い。(男性30代)

【第5話の感想】 たまに話が複雑すぎて何かしながら見ていると内容が分からなくなってしまう。難しい。集中して見ないといけない。玉井さんが書類を探していたとき、鈴木くんに壁ドンとか、恋人のフリとかしていたのがドキドキしました。あんなんやってみたい!って思いました。楽しませてもらってます。(女性40代)

【第6話の感想】 日本から短時間で行けるマカオのカジノの場面から始まっていて、トランプを使ったゲームに興じていました。カジノには行ったことがありませんが、経済力に余裕があればラスベガスの施設で楽しんでみたいと思いました。(男性30代)

【第6話の感想】 依頼人のためなら手段を選ばない甲斐を普段は叱責する立場の幸村が、今回は自分のロースクール時代の小競り合いに恨みを抱く弁護士会の同期生の報復に、甲斐を凌ぐ寄附金という実弾を利用して相手を黙らせたやり取りは興味深く、面白く感じられました。しかも、蟹江もまた、依頼人の正体を知るとそれまでの対応とは違う姿を見せたのも、弁護士の交渉力と戦術の面白さを感じました。しかも、最も信頼する秘書の玉井を失った甲斐の交渉のタフさには、バクチではなく人間を相手にした信念が垣間見えました。(男性50代)

【第6話の感想】今は、新型コロナウイルスの影響で、海外旅行に行けないので、ドラマの中だけでも、マカオのカジノに行った気分が味わえてよかったです。ただ、実際にはロケにも行けていないはずなので、どこで撮影したのか気になりました。エキストラの人たちも、ソーシャルディスタンスを保ちながらの撮影のようで、大変そうだなと思いました。(女性40代)

【第6話の感想】 玉井がいなくなり秘書の席はまだ空きのままにしているという事は、上司の甲斐は玉井を戻すために何かを企んでいると思いたいが、まさかの海外に行ってしまう展開とは予想外過ぎて物語内容についていけず、先が全く読めないとは制作者の企みがイヤらしい。(男性30代)

【第6話の感想】甲斐が元気がなかったのがとてもビックリしました。マカオのカジノに行ったのがとても面白くてよかったです。碓氷がギャンブル依存症だったのがとてもビックリしました。甲斐が碓氷のことを心配していたのが優しいなと思います。(男性30代)

【第7話の感想】チカが甲斐の弁護人になったのがとてもビックリしました。富樫の胸ぐらを甲斐が掴んだのがとてもビックリしました。甲斐が玉井に会いにきたのがとても面白くてよかったです。甲斐が近くにいるのに玉井に電話をしたのがとても面白くてよかったです。(男性30代)

【第7話の感想】 とても面白かったです。模擬裁判を軸にして、ファーム内外の複雑な人間関係が絡み合い、ストーリーとシンクロするようにシナリオが丁寧に作り込まれており、都会的で非常にスタイリッシュな演出もドラマのムードにぴったりと合っていて、今回の放送も非常に見ごたえるリーガル/ヒューマンドラマに仕上がっていたと思います。どんなに苦しい状況の中でも常にファイティングポーズを取り続ける甲斐正午の姿が印象的でした。(男性50代)

【第7話の感想】優秀な甲斐と同じように優秀さを感じる対峙する弁護士の富樫ながら、嫌味ったらしい行動は予想以上に気持ちが悪くてならず、甲斐をトコトン嫌っているのはわかるがここまで露骨に溢れ出ていると弁護士としては無能かなと感じてしまう。(男性50代)

【第7話の感想】 アメリカで放送されている原作のドラマは、かなり長く続いているシリーズなのに、日本でドラマ化すると、その面白さをそのまま表現できないのは、織田裕二さんがクセが強すぎるせいかなと思いました。存在感を出したいのだと思いますが、喋り方などで出すのではなく、演技で魅せて欲しかったです。(女性40代)

【第7話の感想】 高嶋さんの演技はいつも素晴らしい。何でこんなに迫力あるのに落ち着いているのか。甲斐と幸村コンビまじいい。甲斐先生母親のことで何かあんのか…???富樫てめぇって感じだった。甲斐先生のお母さんのことで揺さぶるの?性格悪い。(女性20代)

【第8話の感想】上杉はファームの金を横領したり、不倫をしたりとやりたい放題だったのに、よくチカにとって替わろうなどと思うなという感じがしました。自分勝手すぎます。そして、甲斐と玉井が仲が良さそうなのが良いと思いました。(男性40代)

【第8話の感想】上杉という人物がすごくいけ好かない感じでやはり甲斐を応援したくなりますね。幸村と対立しているようですけどやはり甲斐は幸村派なんでしょうね。彼女を見る目が他の人とは違うように感じます。やはりスーツはいいドラマですね。(男性30代)

【第8話の感想】 過去のストーリーいきなり始まって驚きました。でも今とは違う立ち位置にいる甲斐や鈴木などのことがわかり面白い展開でした。それにしても鈴木が聖澤といい、元彼女といい、かわいい子ばっかりに囲まれていて羨ましくなりました。(男性40代)

【第8話の感想】フジテレビが副音声を使うときは、視聴率が悪いときだというのは、毎度のことなので、とうとう、そこまできたか…と思いました。原作は、アメリカだけでなく、世界で人気なのに、それをリメイクしても受け入れられないのは、新型コロナウイルスの影響で、休止になったせいもあるとは思いますが、やはり織田裕二さんに魅力がないからだろうと思いました。(女性40代)

【第9話の感想】上杉は、蟹江を取り込もうと、またずるい事をしました。横領を追及されないことだけでは満足できない、出世欲の強い人です。蟹江は、昇進したい気持ちと、甲斐に認められたいという気持ちで揺れ動いていました。もう少し素直になればよいのになと思いました。大輔は甲斐の考えを理解して、問題解決に貢献していました。とても頼もしくなってきました。(女性60代)

【第9話の感想】タマを辞めさせたくない、復帰させたいと誰よりも一番に願っていたのは、やっぱり甲斐先生なんですよね。「俺が君を必要としている。ずっと君とやってきた。君なしじゃ、やれない」って、やっと甲斐先生の本音を聞けた気がして、感動しました。(女性20代)

【第9話の感想】とても面白かったです。今回の放送は、キャスターが抱えたトラブルとファーム内の生々しい主導権争いが同時進行的に描かれる非常に凝ったストーリーが展開されており、このドラマの大きな特徴の一つである都会的でスタイリッシュな演出と相俟って、非常に濃密なドラマ空間を楽しむことが出来ました。傲慢さを隠さないニュースキャスター・浜崎哲平に扮した中村芝翫の演技が強く印象に残っています。(男性50代)

【第9話の感想】 チカと上杉の代表権投票日が迫っていたのがとても面白くてよかったです。甲斐たちが浜崎の弁護に苦戦していたのがとてもビックリしました。蟹江が上杉からシニアパートナーに昇格させると言われていたのがとてもビックリしました。(男性30代)

【第9話の感想】 このドラマも半沢直樹をかなり意識しているのかな。歌舞伎役者を招いてのキャスターVS弁護士のバトル勃発だ。でもこちらはやけにスタイリッシュだ。このお高くとまった感が数字を下げているのかもしれない。このドラマでは、蟹江氏が、アメリカンジョークの発起人のようだ。体系的に、アメリカンにいそうな感じだからね。でもいつも、ピエロな役で可哀そう。(男性40代)

【第10話の感想】もうすぐ最終回ですがとても残念な気持ちでいっぱいです。どうして代表が上杉なんですか。幸村でいいではないですか。なんだか裏がありそうな感じをプンプンと感じますね。本当に陰険なやつですよ。全てが胡散臭いです。(男性30代)

【第10話の感想】 蟹江に対し甲斐が過去にお酒の中身を酢に入れ替えて、それを蟹江が一気飲みしたというのを見たという話しを笑いながら鈴木に話していました。そんなことをしてるから蟹江に嫌われるようなことになったのではと思いました。(男性30代)

【第10話の感想】 とても面白かったです。ドラマの進行に連れてファーム内でのパワーバランスがダイナミックに変わって行く様が非常にスリリングで、視聴していてストーリーの世界に深く没入することが出来ました。陰影の効いた大変上質なヒューマンドラマに仕上がっていたと思います。どんな状況でもガッツを失わない甲斐の姿に大きな感銘を覚えました。(男性50代)

【第10話の感想】根本的な疑問として、弁護士免許がない人が法律事務所で先生呼ばわりされる理由がよくわからない。大輔が天才であることの片鱗がほとんど見えていないので、ただの事務員にしか思えない。代表が上杉に代わると、甲斐に対する扱いが全く変わってしまった。甲斐もこんな事務所サッサと辞めればよいのにな。弁護士なんてある程度の実績を積んだら、個人で独立した方が良いだろう。蟹江さんは調子もんだな。おだてられるとすぐにつけあがる。多分、最終回ははしごを外されるぞ。(男性40代)

【第10話の感想】セリフにメイビーってアドリブで入れてほしいなぁ。あの小手伸也さんとの会話のノリならどこかにスルっと入れられそう。蟹江さんは裏切ったんでしょうかね?きっと何かしら考えがあるのだと、楽しみ。ファームの未来って。(女性20代)

【第11話の感想】以前戦った女性検事、上白石萌音さん演じる藤嶋さん、久々の登場ですね。相変わらずの態度というか強気で、ものすごく懐かしさを感じてしまいました。そいて鈴木先生は、聖澤さんに浮気ではないけど、他の女性と関係を持ったことがばれてしまうとは、バレたのも良くないけど、タイミングが最悪でしたね。(女性20代)

【第11話の感想】 伊藤健太郎さんや上白石萌音さんがゲスト出演とは、豪華だなと思いました。でも、もう少し早く投入しなければ、下がってしまった視聴率アップには繋がらないだろうなと思いました。やっぱり、織田裕二さんのアクが強過ぎます。(女性40代)

【第11話の感想】ニセ弁護士の不倫の話とか正直興味ないなあ。そして、前方後円墳カットの上杉さんはまたもや失脚ですか。上杉さん、事務所を乗っ取ろうと画策する割には、いろいろとスキがありすぎなんじゃないんですか。そして、今回登場した甲斐の宿敵である検事の役をするのが上白石萌音ちゃんだ。ちょっと可愛らしすぎて、検事という感じがしないな。前にやっていた新米ナースだったら似合うけど、さすがに検事は似合わないなあ。(男性40代)

【第11話の感想】 甲斐が息子のひき逃げ事故を相談されていたのがとても面白くてよかったです。甲斐が不起訴だと主張していたのがとても面白くてよかったです。春香が重罪確定だと挑んできたのがとても面白くてよかったです。鈴木が冷静さを失ったのがとてもビックリしました。(男性30代)

【第12話の感想】ステラ証券が契約解除を申し出た件で、アソシエイトの八木田が蟹江からクビ宣告されましたが、彼が東大を主席で卒業していたとは驚きの経歴で、個人的に人は見かけによらないものだなァと感じました。蟹江を上杉に利用された昔の自分の事の様に捉えていて、ファームに残るようにと諭したチカの蟹江への気遣いもトップとはこういうものだと感じました。(男性50代)

【第12話の感想】 霜降り明星の粗品さんは、2度目の月9ドラマ出演となり、これは、お笑い芸人としては初めてのことではないかと思います。お笑い芸人どころか、本職の俳優でも、こんなにはやく2回も出演するということは、なかなかないと思いました?(女性40代)

【第12話の感想】 クライアントが離れていくのを恐れていたのがとても面白くてよかったです。鈴木がブラットン法律事務所に移籍を持ち掛けられたのがとてもビックリしました。副島が優秀な人材を引き抜こうとしていたのがとてもビックリしました。(男性30代)

【第12話の感想】崩壊しそうなファームからクライアントとアソシエイトを奪おうとするライバル事務所。その影には相変わらず上杉先生がいる。転んでもタダで起きない上杉先生は憎たらしいけど、策略家としては尊敬したいほど!表に出てこないのに存在感があってすごい!(男性30代)

【第12話の感想】 甲斐のセリフ「たとえ綱が切れても、わたってみせますよ」、相変わらずの自信家だ。甲斐だけの問題ならば、それでよいだろう。しかし、ファームの名前にもなっている共同経営者を追い出すなどという内輪もめは、クライアントからしたら不安だろう。もしもファームの裏切り者が情報を流出などしたら、クライアントもファームに提供している情報機密を守ることに関して神経質になるのは当然だ。この番組、アメリカンだからだろうが、やたらと分かりにくいたとえ話を出してくるな。日本人の私には、そのたとえ話の何が面白いのかさっぱり分からない。(男性40代)

【第13話の感想】春に始まったドラマは軒並み短縮して早めに終わったのにさすが月9!織田裕二と鈴木保奈美じゃそんなことはできないんだろうな。貫禄勝ち。しかも残り3話でまだまだ人気者投入とは恐れ入った。もねちゃんどこまで太刀打ちできるかな。(女性40代)

【第13話の感想】 藤嶋が個室をもらっていたのがとてもビックリしました。たくさんの人が辞めていたのがとてもビックリしました。和解金が1億円だったのがとてもビックリしました。藤嶋のオフィスに蟹江が勝手に入っていたのが笑えてよかったです。(男性30代)

New List 一覧

Weekly ドラマ

Mon(月)ドラマ

Tue(火)ドラマ

Wed(水)ドラマ

Thu(木)ドラマ

Fri(金)ドラマ

Sat(土)ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

大使館☆晩餐会

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

ブイ子のバズっちゃいな!

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

Do!Fishing

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

ストーリーズ

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

中居正広のニュースな会

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

土曜はダメよ

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

超逆境クイズバトル!!99人の壁

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

有田P おもてなす

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

池上彰のニュースそうだったのか!!

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

Sun(日)バラエティ

アニマルエレジー

爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!

テレビ千鳥

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

なりゆき街道旅

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

S-PARK

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション