カテゴリー

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

ドラマ見逃し無料動画フル視聴 バラエティ見逃し無料動画フル視聴

緊急取調室 シーズン3 – 見逃し無料動画フル視聴

緊急取調室 シーズン3 – 詳細

緊急取調室 シーズン3

出典:

放送テレビ局:テレビ朝日

放送期間:2019年4月11日〜2019年6月30日

曜日:毎週木曜日

放送時間:21:00〜

主題歌:「Prime Numbers」 家入レオ

話数:全10話

緊急取調室 シーズン3 – 出演者

天海祐希 真壁 有希子(まかべ・ゆきこ)

田中哲司 梶山 勝利(かじやま・かつとし)

速水もこみち 渡辺 鉄次(わたなべ・てつじ)

鈴木浩介 監物 大二郎(けんもつ・だいじろう)

大倉孝二 磐城 和久(いわき・かずひさ)

緊急取調室 シーズン3 – 見逃し無料動画フル視聴検索(公式)

作品の配信状況を確認してから各VODに加入してください

緊急取調室 シーズン3 – 動画サイト直リンク

緊急取調室 シーズン3 – 無料動画サイトを検索

緊急取調室 シーズン3 – コメント

【第1話・ネタバレあらすじ】傷害致死・遺体遺棄で実刑判決が確定した野本が、護送中に逃走した。主婦の藤沢を人質に立てこもった野本は、交渉役に菊池を指名する。しかし、たった1人で交渉に向かった菊池は野本に発砲し、射殺してしまう。人質救出のため発砲はやむなしとの見方が強まる中、野本が自首した事件を追っていくと、捜査を菊池が指揮していたことが発覚。その後、野本は再捜査を依頼していたものの菊池によって無視されていたのだ。その真相は、野本が藤沢が男性を殺害したところを目撃し、彼女の身代わりに自首したというもの。事件の真相を訴えて再捜査を求めた野本と菊池の接見内容を、自殺した刑務官が遺書に記していた。野本が立てこもったのは藤沢を自首させるためで、発覚を恐れた菊池が拳銃を狙って発砲し、野本を死なせたことが明らかになった。(女性40代)

【第2話・ネタバレあらすじ】とある旅館で、20歳の新進女流棋士・橘日名子(松井珠理奈)とベテラン女流棋士・宗形あずさ(紺野まひる)が対戦している。橘は女性初のプロ候補。さらに橘が勝てば、宗形の持つ連勝記録を更新することもあり、世間の注目度も高くネットで生中継されていた。真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)はテレビで、その女流棋戦の最終対局を観戦していた。 対局中、解説を担当していたスポンサーの大庭広夢(合田雅吏)が体調不良で途中退席する。大庭は控室に向かい、トイレを済ませ水筒の飲み物を飲んだあと、突然苦しみだし倒れてしまう。その後、死んでいるのが見つかり、対局は延期されることになった。 捜査一課の監物大二郎(鈴木浩介)と渡辺鉄次(速水もこみち)が捜査に訪れる。そして橘と宗形それぞれ事情聴取を行うため、別部屋に移動することに。その途中で宗形は、中庭の蘭を見つめ、監物に「橘日名子が犯人である」と告げた。 キントリは橘の取り調べを行うことに。また、大庭の死因はマタゴダケによる中毒死であることが判明。大庭が持参した水筒にマタゴダケの粉末が混入していたという。しかし、マタゴダケは死に至るまでの毒性はない。大庭が服用していた下剤により脱水状態となり、マタゴダケの毒性が顕著に現れたという。 取り調べ中に橘から、宗形が大庭に借金を申し込んだと聞かされる。次に宗形に話を聞きに行く。宗形は橘が蘭の花に触れている写真を見せる。そして、この蘭からマタゴダケの粉末が発見され、橘の疑いが強まる。橘の肩を持つ玉垣松夫(塚地武雅)と宗形の肩を持つ菱本進(でんでん)は言い争いになり、菱本が部屋から出て行く。 しかし、有希子は話が出来すぎていると気になる。そこで、当日使用された将棋の駒に、マタゴダケの粉末が付着しているのかを調べることに。菱本は、宗形の地元を訪れていた。そこで、宗形の妹の病気や大金がいることは事実だとわかった。また、地元ではマタゴダケは有名な毒キノコだった。宗形が見せた写真から橘への疑いが強まったことから、宗形が橘に罪を被せようとした可能性がある。 キントリは、橘と宗形の取り調べを別室で同時に行うことに。また、互いを意識させるため、あえて二人を遭遇させる。そして取り調べが始まる。橘と宗形は警戒して話出そうとしないが、キントリの戦術により会話が進み出す。有希子と小石川春夫(小日向文世)は、玉将と王将、どちらの駒からもマタゴダケの粉末が付いていなかったと説明。それを聞き、橘は自分の疑いが晴れたと喜ぶ。 一方宗形の取り調べ室では、宗形が毒キノコは“マタゴダケ”であると、犯人しか知らない情報を口にする。マタゴダケの粉末を大庭の水筒に入れたのは、宗形であった。橘の取り調べ室では、玉将の駒から下剤の成分が検出されたと伝えられる。玉垣の将棋と自分への熱い思いを受け止めた橘は、自供を始める。 二人とも殺害するつもりはなかったと。八百長を持ち掛けられた宗形と橘は、大庭が帰ればよいという軽い気持ちで下剤とマタゴダケを仕込んだ。大庭は、下剤と毒キノコが合わさったことで計算外の毒性を発揮し、死に至ったのだった。(女性40代)

【第3話・ネタバレあらすじ】5億円稼ぐデイトレーダーの宝城が殺害され、同じマンションに住む平井が小石川の取り調べに応じることになった。 平井は、「デイトレーだーは宝城ではなくて私だ。借金に困っている平井を見て、宝城にカリスマデイトレーダーを演じて貰っていた。」と話すだけで、殺害したことは否定し続けていた。 指輪をしていたことから夫がいるのかと思いきや、離婚しており、家族は施設にいる母親だけ、という境遇に真壁たちはなぜデイトレで稼ぐのか疑問に感じる。 デイトレで稼ぐのは難しく、平井の母親の入居している施設の老人が謎の死を遂げると言う事件が発生していたことから、宝城が後妻業をしていたのではと警察は推測した。 平井が宝城を使って大金を稼いでいた理由は、幼い頃にお金のことで苦労してきた母親が好きだったこと、その母を大事にしたいがゆえに高級老人ホームに入居させるお金が必要だったのだろうと真壁たちは考える。 そこで、捜査一課の監物たちが施設に面会者の名簿を見せて貰いに行くと、スタッフの門倉が影からじっと見ていた。 真壁が取調室に平井の母を連れてくるも、大切な人を前にしても平井は容疑を認めない。 門倉が母親を連れて帰ろうとすると、真壁は「門倉さんに用があった。」と引き止める。 平井は施設の書類には「自営業」と書いており、警察の前ではデイトレーダーであると主張していたことから、門倉が怪しいと真壁たちは睨んでいたのだ。 門倉は、施設にやってきた宝城から、お金を渡すから名簿を手に入れてほしいと言われていた。 ところが、お金を受け取った後、上司から名簿のことを指摘されたため、門倉は「お金を返すから、名簿を返してほしい。」と宝城の家にやってくる。 「そもそも、自分は他の人間に雇われているから。」と名簿を返してもらえなかった門倉は、宝城が電話に出ている間に、名簿を探す。 トランクケースの中を開けると名簿ではなく大金が入っていた。 部屋に戻ってきた宝城を見た門倉は、「違うんだ。」と叫びながら、2階から宝城のいる1階へトランクを投げてしまい、宝城の頭に激突してしまう。 宝城の手を触ると、門倉は腕を掴まれ、手が血まみれになる。 真壁は最初、平井が手を気にしているのは宝城殺害時に血が指輪にも付着したからだと推測していたが、平井の指輪は大金を隠している部屋に手をかざすとセンサーが反応する機能がついているからだった。 そして、デイトレをしていた理由は、単にパソコンの前で作業をしていると生きている心地がしたからだった。 それでも詐欺を働いたと言うことで、平井は逮捕されてしまう。(女性40代)

【第4話・ネタバレあらすじ】ひきこもりの20代の少年、樫村壮介が女子高生監禁の疑いで捕まった。 頭を机にぶつけたりして、なかなか事実を話そうとしないことに加え、女子高生の生存率が低いことから捜査時間が迫っていた。 女子高生の命を救うため、一刻一秒を争っていたため、発言しない壮介に対し、菱本は怒りをぶつけてしまい、玉垣とも衝突する。 菱本の代役を務める真壁は、幼い頃に火事で両親を失ったという壮介の生い立ちについて考える。 母親を愛し、父親から冷たい目で見られていたことから、父親を殺そうと火を放つも、母親まで亡くなってしまったことを悔やみ、引きこもりになってしまったと想定した。 ところが、母親を溺愛するなら大人の女性を拉致するはずだと考え、祖母の介護と仕事を両立する姉の茜に目をつける。 本当は犯行を犯しておらず、姉の発言を恐れるがゆえに真実を語らないのだろうと推測したのだ。 真壁の旦那が亡くなった時、自身の2人の子供を見て、「兄弟は、自分の知らないところで助け合っている場面があるのでは」と感じた経験上、試しに壮介の元へ茜を連れてきた。 喋った壮介を見てやはりと思った真壁は、壮介を釈放して茜に話を持ち掛ける。 弟を溺愛するあまり、弟が逮捕されても面倒を見ると言い張る茜に対し、「女子高生の命がかかっているんだから、居場所を教えて。」と真壁は強気になってしまう。 前代未聞の取り調べに、磐城は「どうなっても知らない。」とハラハラする。 茜が自白し始め、壮介に女子高生の居場所を聞くも、教えられた場所に女子高生はいなかった。 認知症の祖母とは話をすることが困難と思われていたが、渡辺が祖母の寝ている布団をずらすと、畳の下から女子高生が見つかった。 女子高生はひどく衰弱していたが、息をしていたので、渡辺は安心する。 その後、取り調べで祖母から話を聞くと、孫たちが娘を殺したことが憎く、娘に匹敵する女性を拉致するように自身が仕向けていたことを打ち明けてきた。 自身の娘に対する溺愛が起こした事件だったが、孫たちはそんな酷い祖母をそれでも慕っていたことに、真壁は残念な気持ちだった。(男性30代)

【第5話・ネタバレあらすじ】緊急取調室、略してキントリの今までやってきたチームの解散の危機を田中哲司演じる梶山管理官がチームに伝えるところから始まる。天海祐希演じる真壁は女性としての役割、勝地武雅演じる玉垣は映像解析の技術の役割として2人はチームに残すと。今まで一緒に戦ってきたチームを解散させたくない一心から、今まで以上に警察上層部に自分たちの意義を示すように、事件に取り組んでいこうとする途端に女性弁護士誘拐事件がおこる。菱本、小石川コンビで被害者の旦那を取調べしながら映像解析を進めてチームプレイを見せていく中、姑の供述で被害者である女性弁護士は自身の仕事関係の男と不倫していたと話す。調べを進める中で、いつもの居酒屋へ。調べを進めると、不倫をしていたのは被害者の夫の方だったことが分かり、さらに自分が殺したと夫が自首したのだ。自分の母親をかばっている様子だ。母親はレンタカーを借りて防犯カメラに映っていた黒いスーツケースを捨てた場所を言うかわりに重要参考人として警察へは行きたくないと言う。黒いスーツケースを探し出すと入っていたのは古着であり、姑は不法投棄をしてしまったと警察をからかう形となる。姑が怪しいと思った真壁は簡単に警察に来ようとしない姑を家で取調することにし、一対一で話を進める。自分は働いて学がある被害者である嫁にずっと馬鹿にされてる気がしてならなかった。口角を上げて笑う嫁が憎くて、突き飛ばすと自分が嫁を力でねじ伏せられると感じかぼちゃで殴りそのまま殺したと。そのかぼちゃで作ったスープを息子に飲ませようとしていた。殺した嫁は隣の家の冷蔵庫の中に入れた。腐ってなかったらいいけどと笑った。 実際は嫁は殴られて気をなくしていただけで、逃げて警察に保護されていた。母親と息子は結託して殺そうとしていたのだ。息子が不倫していた相手と一緒になりたくて、母親の嫁に対する偏見を利用して巻き込み殺そうとしたのだ。君の悪い親子の殺人事件だった。(女性20代)

【第6話・ネタバレあらすじ】保育園児の凛ちゃんが誘拐され、父親の西崎康弘の死体が発見された。近所の人がスマホで誘拐事件後の動画を撮っており、ウサッチの着ぐるみ姿の犯人が映っていた。凛ちゃんはすぐに保護されたが犯人の手がかりは得られない。凛ちゃんの母親の明日香は誘拐発生時は買い物に出かけていたと証言した。しかし、凛ちゃんの保育園の担任である柴田七海の証言で明日香は不倫相手と出かけていたことが判明した。柴田七海は保育園の子どもたちに熱心なを保育を行い同僚保育士からも信頼されているが、保護者への過剰な育児指導が問題となっていた。子どもへの熱心すぎる愛情を不審に思ったキントリチームは柴田七海への取り調べを行い、七海は西崎康弘を殺害したことを自供する。しかし真壁は柴田七海が何かを隠していると疑い、捜査を続ける。柴田七海は明日香の不倫相手にまで会いに行き、子どものために別れるように迫るなど不審な言動をとっていた。真壁と玉垣は保育園に臨時の先生として潜入し、園児や保育士に話を聞いた。保育園で園児たちがそろばんで遊んでいる姿を見た後に、凛ちゃんの部屋へ行くと壊れたそろばんの玉が落ちていたことに気付く。凛ちゃんは家でもそろばんを転がす遊びを父親相手に仕掛けており、康弘は気づかずにそろばんを踏んで転倒し頭部を強打して死亡したのだった。そこへ母親の不倫を糾弾するために柴田七海が訪れ、誘拐事件があったように偽装したのだった。康弘が死んだのは凛ちゃんのいたずらが原因だが、そのことを凛ちゃんに知らせたくなかったのだ。しかし、警察は真実を隠すことはできない。いつか凛ちゃんが大きくなった時には真壁が真実を伝えるつもりだとみんなに話すのだった。(女性30代)

【第7話・ネタバレあらすじ】"女性が元夫を殺したと自首してきた事件を担当する事になったキントリ、ですが真壁は医大生の事件が気になっていました。 女性は業績を伸ばしている宝石販売会社社長で殺した証拠にインスタントカメラで撮った写真まで持って来ていました。 元夫から執拗に金を要求され続けていましたが、会社の若いイケメン販売員と結婚する事になり、きっぱりと断ろうと部屋に行き、揉み合いになって殴ってしまったと供述します。 真壁は早く所轄に任せようと焦りますが、小石川は疑問を持ち取り調べを続けようとし、監物と渡辺は婚約者を洗い直す事にしました。 婚約者は刑事に婚姻届を見せながら愛していると言うが、それが疑いの目となりました。 いつもの居酒屋でこぼれた焼酎を見た玉垣は証拠写真の油を見て犯行時刻が違っている事に気づきます。 婚約者が容疑者の女性に面会に来た時、真壁は揺さぶりをかけ、刑事が後をつけると元夫が勤めていたスポーツジムに着きました。 そこで働く女性と親しく、その他にも複数の女性からも着信がありました、刑事に問い詰められると婚姻届を落として逃げて行きました。 第二回の聴取、証拠写真の油や犯行時刻の事を突きつけても口を割らない容疑者に婚姻届を見せます。 もう一つの婚姻届け、婚約者とスポーツジムの女性との婚姻届けを見て本当の事を話始めました。 容疑者は騙されていた事も殺したのが婚約者と言う事も分かっていました、ただ信じて見たかったと。 婚約者は逮捕され、真壁と小石川もわだかまりが解けますが、気になるのはキントリの再編だけです。"(女性50代)

【第8話・ネタバレあらすじ】ネット関係の会社の女性社長が殺され、真壁達キントリは、磐城の命令によって現場で仕事をすることになる。 真壁は、「キントリの腕の見せ所だ。」と張り切るが、現場を仕切る監物は面倒だと思いつつも、キントリが現場に回されることに違和感を覚える。 真壁が会社のスタッフに話を聞くと、亡くなる直前、アイドルグループの仕事があったと話す。ミスを新人に擦り付けた橋下だったが、社長はそれを見抜いており、橋下は激怒された。橋下が社長に殺意を持っていたのではとスタッフは言う。 玉垣の画像解析等によると、昼休みに橋下が木崎と一緒にいたことや、事件現場にあったとされるパソコンを捨てたのが梅田ということがわかる。 取調室へ梅田を呼んで話を聞くと、自身を潔癖症だと言う割には、手を洗ってもハンカチで拭かないなど、矛盾する点が浮上する。 更には、切れそうになる真壁を「圧迫面接だ。」と人事の仕事柄、レッテルを張る。 一方、木崎がよく来るバーに居合わせた小石川は、彼がマスターから花を渡されたので、還暦だということを知る。そして、定年後も働くという情報を得たので、それが事件に関係しているのではと判断する。 梅田が「言い忘れたことがある。」と自ら取調室にやって来て、玉垣と菱本が担当するも、「几帳面な人が、そんなことあるのか。」と疑う。 真壁たちは梅田がお昼によく食べているコンビニ弁当と豆乳がゴミ箱に捨ててあったことが不審に感じており、木崎も取り調べに呼ぶ。 木崎は元コピーライターだったが、営業に回されたため、似たような立場で苦しむ橋下や梅田の居場所を作ろうとしていた。 ところが、ネットに日頃のうっ憤などを書いていたことを社長に指摘され、木崎の仕事の仕方が古いと言われた木崎は、パソコンで社長を殴り、首を絞めてしまったと言う。 木崎は、定年を機に会社を辞めるつもりが、再雇用されるのも嫌だった。 そこで、梅田と橋下がパソコンを捨てたりと木崎に協力しつつも、実は木崎の目当てだったのではと真壁は睨む。 ところが、梅田と橋下に事情を聴くと、木崎に退職金をもらってほしかっただけだと言われたので、疑って悪かったと真壁は頭を下げる。(女性30代)

【第9話・ネタバレあらすじ】以前キントリが担当から外された事件が再び動き出したのだ。同級生を殺害した医大生藤井卓生の取り調べは藤井が否認を続けていたため取り調べが 中止されていた事件だ。だがその後「やめろ、藤井」という声を聴いていた守衛の発言もあり警察は藤井を犯人と断定。キントリに対し48時間以内に送検するように命じる。 実はこの事件キントリが自供を引き出せなかった被告人北山未亜との関連性が疑われた事件だったのだ。実は藤井と北山がSNSでつながっていたことが発覚する。 捜査を続けていくにつれて藤井と北山は3年前に起きた豪雨災害の被害者でもあったのだ。豪雨災害のことについて詳しく調べるために2人を救出した染谷に会いに行く。 染谷は最初は現在の2人について何も知らないと言っていたがのちに事件の起きる前に染谷は2人に会っていた事が分かる。2人は染谷を崖から突き落とし怪我を負わせていたのだ。管理官の梶山は染谷に会いに行きその後帰ろうとしたところ染谷に声をかけられる。取り調べを続けていく中、梶山の帰りが遅い事が気になっていた。実は梶山は染谷に崖から突き落とされ気を失っていたのだ…(女性20代)

【最終話・第10話・ネタバレあらすじ】同級生らを毒殺した北山未亜を、真壁たちが取り調べを続け、ついに、北山が毒殺について真実を口にする。 そこで、医大キャンパスで起こった刺殺事件の被疑者である藤井卓生と、過去に転落させて負傷した元校長の染谷巌との関係が明らかになりつつある。 毒殺に使用された薬物を藤井卓生が作り、そのヒントのもととなったのは染谷のひとことだった。 染谷は何故、妻たちの救出より北山と藤井を優先させたのかが謎となっていたが、北山たちに染谷の不倫現場を見られたことがきっかけだった。 また、医大キャンパスの刺殺事件は、染谷が藤井を殺害するはずが、人違いによって無関係の人物を殺したことも判明する。 これらの事実が分かり、真壁・小石川の取り調べと、梶山管理官が見つけた証拠によって、染谷は真犯人として起訴される。 この事件が終わり、キントリの現行メンバーが変更されると思われたが、磐城刑事部長が上層部に掛け合い、現行のキントリのままに存続させるように直訴に向かうシーンで幕を閉じる。(男性40代)

前クール番組

後クール番組

New List 一覧

Weekly ドラマ

Mon(月)ドラマ

Tue(火)ドラマ

Wed(水)ドラマ

Thu(木)ドラマ

Fri(金)ドラマ

Sat(土)ドラマ

Weekly バラエティ

Sat(土)バラエティ

あなたの代わりに見てきます!リア突WEST

所さんの世田谷ベース

かまいたちの机上の空論城

大使館☆晩餐会

LuLuREPO TV

I LOVE みんなのどうぶつ園

あざとくて何が悪いの?

ブイ子のバズっちゃいな!

FNN Live News イット!

ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ

This Week in WWE

夜バゲット

Do!Fishing

よしもと新喜劇

街頭TV 出没!ひな壇団

ぐっさん家

有吉ジャポンII ジロジロ有吉

小山薫堂 東京会議

ストーリーズ

東京VICTORY

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん

裸の少年

EXILE TRIBE 男旅

まるっと!サタデー

中居正広のニュースな会

FNN Live News α

知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜

新美の巨人たち

きじまりゅうたの小腹すいてませんか?

土曜はダメよ

ウラマヨ!

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

そろそろ にちようチャップリン

超逆境クイズバトル!!99人の壁

ブラタモリ

世界ふしぎ発見!

ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

BeauTV 〜VOCE ビューティーヴィー

週刊まるわかりニュース

有田P おもてなす

テレビ寺子屋

TVシンポジウム

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ノージーのひらめき工房

ピタゴラスイッチ

ウェークアップ!ぷらす

Eダンスアカデミー

王様のブランチ

週間手話ニュース

THEフィッシング

MUSIC FAIR

ごはんジャパン

池上彰のニュースそうだったのか!!

地球ドラマチック

世界一受けたい授業

チョイス@病気になったとき

サタデーステーション

すくすく子育て

ウワサの保護者会

ETV特集

マツコ会議

開運音楽堂

なりきり! むーにゃん生きもの学園

SWITCHインタビュー 達人達(たち)

音流〜ONRYU〜

炎の体育会TV

Sun(日)バラエティ

アニマルエレジー

爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!

テレビ千鳥

バナナマンのせっかくグルメ

元就。

お笑いワイドショー マルコポロリ!

やすとものどこいこ!?

歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル

仙台市青葉区 かのおが便利軒

千原ジュニアの座王

坂上&指原のつぶれない店

今日からやる会議

シブヤノオト

日曜日の初耳学

有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?

ANNスーパーJチャンネル

林家正蔵の演芸図鑑

今夜も生でさだまさし

モヤモヤさまぁ〜ず2

趣味の園芸 京も一日陽だまり屋

ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!

上田晋也の日本メダル話

馬好王国〜UmazuKingdom〜

桂文枝の演芸図鑑

NHK短歌

NHK俳句

ワイドナショー

どーも、NHK

サンバリュ

日本の話芸

猫のしっぽ カエルの手

ザ!鉄腕!DASH!!

世界の果てまでイッテQ!

将棋フォーカス

ミライ☆モンスター

なりゆき街道旅

NHKのど自慢

囲碁フォーカス

路線バスで寄り道の旅

探偵!ナイトスクープ

ジャンクSPORTS

クラシック音楽館

Mr.サンデー

S-PARK

サイエンスZERO

イッピン

こころの時代〜宗教・人生〜

サンデーLIVE!!

健康カプセル!ゲンキの時間

がっちりマンデー!!

日曜美術館

日曜美術館 アートシーン

7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート

S☆1

ABChanZOO

趣味の園芸 やさいの時間

趣味の園芸

NHKみんなの手話

そこまで言って委員会NP

ザ・ノンフィクション